1. ホーム
  2. ブログ

ニュース

HK houseのZEH (ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み

~2018年度実績報告~

 
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、快適な室内環境を保ちながら、 
住宅の高断熱化と高効率設備により できる限りの省エネルギーに努め、 
太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、 
一年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅。 
(但し75%省エネ達成したものをNearly ZEHと呼び、北海道ではこれを目標とする) 
 
HK houseでは以下の目標を掲げ、 
2016年10月にZEHビルダー登録を完了しております。
 
 
 
ZEH普及目標(全引渡し住宅戸数の内ZEHの占める割合) 
 
2016年(H28年)  0% 
2017年(H29年)  10% 
2018年(H30年)  20% 
2019年(H31年)  35% 
2020年(H32年)  50% 
 
 
2018年実績報告 
 
 2018年としては、残念ながらZEH施工実績がなく目標未達成となりました。 
しかしながら、前年度にZEHとして建設したHKコートモデルハウスにおいての 
イベント開催等ZEHの普及活動を積極的に行っております。 
 
 
ZEHの普及に向けた対策 
 
北海道でのZEHの普及のために、技術的な方法論の確立に合わせ、 
住宅取得者へのご理解を得るべく広報活動も重要なポイントとなります。 
現在、HKコートモデルハウスの公開を通して来年度目標達成に向けた挑戦を続けます。

もっと読む >>

ニュース

住宅相談会開催のお知らせ

 
下記の日程で平成最後の住宅相談会を弊社モデルハウスにて行います。 
 
来場希望の方はお電話にて予約いただくとスムーズです。 
 
土地購入、リフォームのことなど なんでもご相談ください。 
 
多くのお客様のご来場を心よりお待ちしております。 
 
 
詳しくはこちら 
メディア広告

もっと読む >>

ニュース

ASJスタジオ 運営終了のお知らせ

 
平素より弊社に対しまして、格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 
 
弊社が運営しておりますASJ旭川スタジオは、皆様のご厚情により運営致して 
まいりましたが、諸般の事情により3月31日をもって、運営終了の運びになりました。 
長い間お引き立てくださいまして、誠にありがとうございました。 
深く感謝申し上げます。 
今後、お客様に対しましては、ASJ本部がサービスのご提供を継続して行わせて 
頂くこととなります。 
 
なお、弊社住宅事業部(HK house)は、従来どおり営業致しますので、メンテナンス、 
点検、ご相談等は、引き続き弊社へお気軽にご用命頂ければ幸いです。 
 
今後とも、お付き合いの程 宜しく申し上げます。

もっと読む >>

ブログ

氷のかたまり

 
こんにちは。 
営業設計グループの、まっちゃんこと松井です。 
 
先日、層雲峡の氷瀑まつりに行ってきました。 
最終日の前日だったせいか、氷はだいぶ解けていました。 
でも、その解け具合が魅力的!! 
 
氷のかたまり①
歩いてる途中、解けかかっている招き猫を見つけ、 
ご利益ご利益と言いながら撫でまわす私。 
 
氷のかたまり②
この子は左手をあげているので、人を招く招き猫ですね。 
 
次に、氷瀑神社にフラリと入ってみると、ギョギョギョ!
 
氷のかたまり③
カエルかサンショウウオの卵みたいな物体がお出迎え。 
ふと周りをみると、あちらこちらにお金が張り付いてました。 
どうやって付けたのかしら・・・ 
 
氷のかたまり④
ところどころ、木や鉄パイプで組んだ骨組みが 
チラホラ見えていましたが、そこがまた良い。 
・・・実は、氷瀑まつりに行くのは人生初。 
どうやって氷像を作ってるのか、好奇心旺盛な私にとって最高でした。 
 
 
氷を堪能した後は、大雪の中で花火締め 
 
氷のかたまり⑤
来年も氷瀑まつり に行けるといいな!

もっと読む >>

ブログ

鯨を食す

 
先月東京へ出張に行った際、ホテル近くに偶然クジラ料理専門店を 
見つけました。年に一度くらい鯨ベーコンを買って食べるくらいですが、 
子供の頃、鯨の竜田揚げ(給食)で育った私には、なんだかワクワクして 
お店に入りました。メニューは、ほんとに鯨料理オンリーで、オヤジさんに相談して 
コースを頼むことにしました。鯨は、2種類の部位を料理しているそうで、 
写真の料理を出してもらいました。 
 
DSC_0020
DSC_0021
DSC_0023
DSC_0022
オヤジさんの鯨料理の説明を聞きながら 
食べたことのない部位のお刺身、サラダ、ステーキ、脂身の酢もの?、握り寿司を 
ビールと日本酒で流し込みました。本当に美味しかったです。 
鯨に関しては、世界で肩身の狭い思いをさせられている現在の日本ですが、 
守っていきたい食文化のひとつですね。 
残念ながら、竜田揚げは、食べれませんでした(満腹のため)。次回は、竜田揚げを 
食べながら、もう少し大きく育ちたいと思います。 
 
追伸、地下水で暖房する極寒時期のモデルハウス見に来てください。 
 
マッコウクジラのような部長でした。

もっと読む >>

ブログ

冬本番

 
 年も明けて早1カ月。雪と寒さも一段と身に染みる今日この頃。 
例年より心持少ないとは言え(あくまで個人的感想です)、 
雪かきに追われる季節となりました。 
 
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 
 
私も今月とうとう還暦を迎え、赤いチャンチャンコを着て 
家族に祝ってもらったところです。 
まだまだ老け込む年齢ではありませんが、冬を迎えるたび除雪・排雪に掛ける労力が 
身にこたえるのも事実です。 
 
 HKhouseでは、北国の寒さと雪は避けられないものとして、除雪と室内暖房、両方に生かせる融雪槽を利用した、地下水採熱ヒートポンプシステムをモデルハウスの暖房に 
採用し、初めての冬を迎えています。 
 
道北では初めてのシステムとしてヒートポンプメーカーのサンポットさん協力のもと、 
継続して実証データの採取に取り組んでいるところです。 
 
1,2月は、公開時以外低めの室温設定にしていますが、快適な温熱環境と融雪槽の実効性を実感しているところです。今後、実証データと照らし合わせ、これからの住まいの提案に活かして行きたいと思います。 
 
 
外気-7℃ 雪を投入前の融雪槽の水温5℃ 
DSC_0282 
室内で暖房設定21℃のところ現状室温24℃~25℃ 
DSC_0293 
地下水を汲み上げております 
DSC_0284 
アプローチ・駐車スペースに積もった雪(積雪約15cm)を融雪槽に投入 
DSC_0286 
約30分ほどで除雪完了!!  
IMG_4702 
営業設計グループ 田中でした。

もっと読む >>